Just another WordPress site

Blog

未分類

【これは読んでおくべき!?】美容クリニックで働くメリット・デメリット。

(※2021年1月26日公開)

(※2021年1月26日更新)

メリット、デメリット

憧れだけで美容クリニックへ転職するのはとっても危険。美容クリニックに興味があるなら、よい面・悪い面を事前にリサーチすることが大切。実態を把握しておくだけで、就職後のギャップが少なくミスマッチを防げるよ。

 

今回は、こういった疑問を解決していきます。

 

今回の記事をおススメする人

・美容業界に興味はあるけど、残業が多いのはちょっと…

・お給料がよくて待遇がいい美容系のお仕事に就きたいなぁ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、作業療法士で訪問看護ではたらいています。 訪問看護に転職しておかげで年収600万たっせいすることができたので、現在は満足した生活をおくっています。 

 

美容クリニックで働くメリットは? 

おすすめ

美容クリニックはたらくメリットは以下ですね。大事なところを説明していきます。

・美容系職種のなかでも給与水準がたかい

・予約制のクリニックがおおく残業が少なめ

・すわり仕事中心のため疲れにくい

・個人ノルマがほとんどない

・研修制度が充実していて未経験でもトライしやすい

・美容医療の専門的なちしきが学べる

・社員割引で施術やコスメの購入ができる

・ハイレベルな接客スキル・マナーがみにつく

 

高収入・残業すくなめ・ノルマなし!美容系職種のなかでも好待遇 

美容クリニックがおこなう美容整形や脱毛は、料金が高額なケースがほとんど。利益が多いぶん従業員の給与水準が高く、月給25~30万円も珍しくありません。

 

エステティシャンなどの美容系職種は初任給が安い職場もあったりするなかで…

 

看護師が転職できる、美容クリニックは収入面でかなり好待遇なのでうらやましい限りです。

 

さらに、美容クリニックでは予約制をとっているため残業が少ないです。

 

受付や電話対応が中心なので体力的な負担も減らせて、長く働きやすい環境になっています。

 

最先端の美容医療で働きながらキレイになれる 

どうやって使うか

美容クリニックで働くためには、最先端の美容医療知識が必要です。

 

入社後の研修では、美容知識の基礎はもちろん、提案する施術の内容や治療方法など…。

未経験でもすぐに現場で働けるよう、美容知識と医療知識をみっちりと学びます。

 

クリニックで働くと美容医療に詳しくなり、自身のケアに力が入る女性がほとんど。

さらなる美を求めて来院するお客さまに刺激されて、常に高く美意識を保てます。

 

しかも、社員割引でコスメ購入・施術を受けられる美容クリニックが多いのもポイント。

 

ハイレベルな接客マナー・スキルが身につく 

美容クリニックの利用者は、高額な料金を支払う余裕のある富裕層が中心。

 

また美意識が高かったりコンプレックスを抱えていたりと、繊細なお客さまも多いです。

 

そのため、スタッフの接客・マナー教育を徹底しているクリニックがほとんど。

 

言葉遣いや所作、表情の作り方、お声がけのタイミングなど…。

 

お客さまに満足していただけるような、高い水準の接客スキルを学べます。

 

美容クリニックで働くデメリットは? 

美容クリニックはたらくデメメリットは以下ですね。大事なところを説明していきます。

・土日祝日に休みにくい

・美容、医療知識を身につけるのが大変

・お客さまに求められるスキルが高い

・クレーム対応が多い

・医療現場ならではの人間関係く

 

土日祝日のお休みがとりにくい 

美容クリニックのお客さまは、土日祝日に施術を受ける方がほとんど。

 

とくに美容整形は、GWやお盆など大型連休を狙って手術される方が多いです。

 

そのため、美容クリニックではカレンダー通りのお休みがとりにくいんですね。

 

ですが、繁忙期を避ければ長期休暇が取れたりシフト調整で土日休みにできたり…。あくまで難しいだけで、休暇制度が整っているクリニックはたくさんあります。

 

美容・医療知識や接客スキルの習得に努力が必要 

美容クリニックでは、美容・医療知識をまとめて身につけなければなりません。

 

膨大な知識を覚えるために、予習・復習など自宅学習が欠かせなかったという方も…。

 

研修制度が整っている職場が多いですが、努力が必要なことは覚えておきましょう。

 

また、お客さまから求められる接客レベルが高い点も気を付けたいところ。

 

高額な料金を支払っているぶん、施術やサービスにこだわりのあるお客さまが多いです。

 

医療現場ならではの人間関係に悩むことも… 

全国展開している大きなクリニックだと派閥争いがあることも…。

 

ただ、すべての美容クリニックの人間関係が悪いわけではないので誤解はしないでください。

 

あくまでも、ある可能性があるといったところです。

 

もし心配であれば転職エージェントなんかを使って情報収集しておくのもありです。

 

メリット・デメリットを踏まえて… 

ここまで、美容クリニック受付で働くメリット・デメリットをご紹介しました。

 

ただそれでもこういった疑問はまだまだ浮かんでくると思います。

・美容業界のお仕事って何があるんだろう?

・未経験でも本当に大丈夫なのか不安…

・お給料が高いって聞くけど本当?

・どんな風にキャリアを重ねていけるの?

・有休はとりやすいのかな?

 

「まだ美容クリニックに転職するか決めてない」、「とりあえず話を聞きたい」という方は、一度美容クリニックにつよい転職サイトで転職エージェントからはなしを聞いてみるだけでも、選択肢はひろがると思うのでオススメです。

 

美容クリニックにつよい転職支援サービスでは以下が代表的。

・看護のお仕事.com

全国各地に支店があるためどこに住んでいても対応してくれるのが嬉しいところ。しかも、『サービス、コンサルタントの対応、もう一度使いたい部門』で3冠に輝いているので間違いなし!

 

とにかく大事なのはひとより先に行動することなので、迷うぐらいなら、どんどん行動しましょう。

 

まとめ:できることからやってみよう

一口に美容クリニックといっても、外科的な手術をメインにするところもあれば、脱毛・美容注射なんかをメインにするところなどいろいろです。

 

こんかい紹介したメリット、デメリットいがいにも、病院とはぜんぜん働きかたの異なる美容クリニックですから、たくさん疑問をもって当然です。

 

なので、美容クリニックに少しでも興味があるのであれば、まずは情報収集から頑張ってみましょう。

 

今回は以上です

ありがとうございました。

-未分類

Copyright© Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.